ノビルンジャーとセノビック比較!

ノビルンジャーとセノビックを比較しよう!

ノビルンジャーとセノビックの比較

 

 

子供の背について悩んでいる親などがサプリメントを検討するとき、多くの人が比べてみる2つの商品があります。
それが、ノビルンジャーセノビックです。

 

今、この2種類が成長期サポート、身長サポートの代表格と言われていますが大きな違いもいくつかあります。

 

ノビルンジャーとセノビックは形状が違う

 

まずはその形状の違いから、、。

 

ノビルンジャーの大きな特徴はラムネの様なタブレットタイプのサプリメントということです。
ポリポリとおやつ感覚で食べることが出来るため、子供でも毎日続けられるというメリットがあります。
、、というより、ユーザーの声を聞くと、子供が食べ過ぎて困る(笑)
という意見をよく聞くので、子供が自分で食べることはもちろん出来ますが、コスパを考えると親が必要量を与える方がいいかも知れません。
味はヨーグルト味とチョコレート味の2種類で1日の目安量は2粒です。

 

ノビルンジャー粒の大きさ

 

ノビルンジャー粒の大きさ2

 

セノビックは牛乳に溶かして飲む粉末タイプの飲料です。
こちらも味に飽きが来ないよう工夫されていて、ミルクココア味いちごミルク味バナナ味ヨーグルト味ポタージュ味の5種類というラインナップです。
ミルクココア味とポタージュ味は、ホットでも美味しく飲めるということで、寒い冬に人気の商品です。
ただし1日に牛乳150mlを2杯分飲むことが推奨されているため、牛乳でおなかが緩くなるといった人は注意が必要かも知れませんね。

 

ノビルンジャーとセノビック比較!効果や味、背が伸びるのはどっち?

 

ノビルンジャーとセノビックの成分・栄養素の違い

 

含まれている主成分はカルシウム・ビタミンD・ボーンペップ・ビタミンB1B2といったものです。

 

その他にノビルンジャーにはマグネシウムやラクトフェリンや乳酸菌といった成分が含まれ、セノビックには鉄分やビタミンCなどが含まれています。最も注目すべきはその含有量です。
ノビルンジャーは2粒を摂取することで、1日に必要な栄養素の4割程度を補うことが出来ます。

 

セノビックでは牛乳に含まれるカルシウムなども摂れるので、2杯飲むことで1日の必要量の8割を補うことが出来るのです。
こうしたことから栄養量はかなり高いとみてよく、カルシウムとビタミンDと鉄分がバランスよく配合されることになるため骨を形成する効果が高いと期待できます。

 

ノビルンジャーもセノビックも、どちらの商品も栄養機能食品であり、健康な成長を補助する役割がある商品です。
現代の食生活というと、野菜一つ比べてみても江戸時代など昔の野菜とは栄養価が全然違います。
毎日バランスよく子供に食事を与えているつもりでも、
どのご家庭も足りない栄養素があるのが当たり前なので、こういった栄養補助食品をプラスしていくことは、大切な身体を作り上げる子供の時期には必要なことですよね。

 

とはいえ、サプリメントや栄養補助食品は、最低数カ月は飲み続けて、
身体を作り上げていくものですから、まずはお子様が飲める味かどうかそこがポイントになります。

 

結局、ノビルンジャーとセノビックはどっちを選べばいい?

 

先にも書きましたが、ノビルンジャーには全額返金保証がついているので、
まずお試しするならノビルンジャーがいいかな、と私は思います。

 

⇒我が家で買ったノビルンジャーのまとめ記事はこちらをクリックしてご覧ください

 

その上で子供が気に入る味かどうか?
続けて食べさせることができるか?
価格的に続けていくことができるか?
などなど、トータルで判断して決めるといいと思いますよ。

 

 

最後にもう一つ、どちらの商品も子供向けの商品というわけではありません。
(パッケージから見ても対象は子供だとは思いますが、、)
日常的にカルシウムが不足していると感じる大人であっても摂取する効果はあります。

 

実は、骨密度が低いとシワができやすかったり、
肌の保水にもかかわってくる大事な栄養素なんです。
身長や骨のイメージが強いカルシウムですが、美肌のためにもマストな栄養素だったんですね。

 

なので私も、子供が食べているついでにパクパク食べちゃってます(笑)

 

 

我が家で一番実感した「ノビルンジャー」や小学生向け、中学生向けの身長を伸ばすサプリメントを実際に飲んだ感想、効果、味などの比較をこちらの記事にまとめています。

 

100名様限定で安く購入できるノビルンジャー公式サイトもご案内してますので、ぜひチェックしてみてください。

 

セノビック公式サイト

https://www.shop.rohto.co.jp

 

 

⇒トップページ