副作用やアレルギー成分

ノビルンジャーには副作用は?アレルギー成分などは入ってますか?

身体に取り入れるものですから、副作用やアレルギーになる成分が含まれているかどうか非常に気になりますよね。

 

せっかく栄養補強のために飲むのにノビルンジャーで副作用がでたりアレルギー反応で逆に病院に行くようなことになってしまっては、意味がありません。

 

飲み始める前に、しっかりと確認しておく必要がありますので、こちらのページに記載させていただきます。

 

まずは、どこで作られているか?を知っておきましょう。

静岡県浜北市にある工場で作られています。
↓こちらです↓

この工場は、【GMP基準認定】という基準をもった工場なんです。

 

GMP基準認定とは?
原料の入庫から出荷するまでの全ての工程で製品が安全に作られ、一定の品質に保たれるようにする為の基準のことです。
【医療品レベルの安全製造の証とも言われています】

 

といわれてもよくわからないですよね。
具体的にどういうことなのか?というと・・・

  • 人的ミスを徹底的に排除!
  • 大変厳しい製造工程と品質管理基準を定めている!
  • 厳格なチェック体制の元運用できる工場だけが取得できる認定。

 

どの工場でも簡単に取得できるものでは決してありません。

 

しかも、ノビルンジャーが作られている工場は、GMP基準認定の中でも更に世界基準である“ISO9001”まで取得しているそうなので、安全性には非常に自信を持っているというわけです。

 

ノビルンジャーには副作用が心配な成分は入ってるの?

ノビルンジャーの工場は清潔かつ安全性がしっかりしているということで納得できました。
では、さっそく肝心な中身について調べていきましょう。

 

ノビルンジャーは、カルシウム・マグネシウム・アルギニン・ラクトフェリン・乳酸菌・ボーンヘップ が含まれています。

 

これらを見ても、副作用が心配されるような成分は配合されていないようです。
なおかつ、工場では徹底した品質管理が行われ厳しい検査もクリアしているので、子供にもお年寄りにも安心して飲ませることができますね。
味付けの方も、人工甘味料は一切入っていません。
リンゴ酸やハチミツなどの天然由来成分のみを使って作られているので安心ですね。

 

ノビルンジャー公式サイト

https://beauty-juice.jp

 

アレルギー物質の心配は大丈夫?

毎日つらい思いをしてるお子さんが多い今の時代ですから、しっかりと内容を知っておきましょう。

 


特に起こしやすいとされる特定原料27品のうち、乳(ラクトフェリン・EC12菌)卵(ボーンヘップ)が含まれています。

 

※アレルギー物質とは食品衛生法で定められた特定原材料27品目(乳、卵、小麦、そば、落花生、えび、かに、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、カシューナッツ、ごま)のことです。

 

内容をご確認の上、お飲みください。

 

 

⇒トップページ